おせち料理2018 人気 口コミ

MENU

身近な郷土料理「三平汁」

北海道では鮭を一匹丸ごと売っていることは珍しくありません。身はもちろん、普通に食べるとしても、どうしても鮭の頭が残ってしまいます。こんな時には北海道の郷土料理の三平汁を作ります。三平汁のレシピは簡単で先ず鮭の頭を適当な大きさにブツ切りにします。

 

次に、鍋に昆布を入れて煮立たせ、ジャガイモやニンジン、ネギを乱切りにして加えて煮ます。野菜に少し芯が残る程度まで煮えたら、ブツ切りにした鮭の頭を加えて、さらに煮ていきます。

 

 

最後に、味噌を鍋に溶き入れて、三平汁の完成です。


鮭が塩鮭の場合、元々塩味が付いているので、味噌汁を作る容量で入れてしまうと、しょっぱくなってしまいます。味噌汁を作る時よりも、味噌は少なめに入れると、おいしく仕上がるでしょう。魚の生臭さが気になる場合は、

 

 

味噌と一緒に酒粕を少量加えてみると、青臭さが緩和されます。


鮭の頭さえ手に入れば、手軽に出来る料理などで、私たちの家庭では極めて身近な家庭料理でした。機会があればぜひ試してみて欲しいと思います。