おせち料理2018 人気 口コミ

MENU

私のお正月三が日の食事

おせちは2日で食べ終わる

私の今年のお正月三が日は次のような食事メニューでした。まず元旦の朝は、すまし汁に焼いたお餅を入れたお雑煮でした。お昼はおせち料理。実家に行き、お取り寄せをした豪華なおせちを家族みんなでいただきました。

 

夜は、残ったおせちとお歳暮でいただいたハムや魚、野菜などを一緒にいただきました。2日から、朝食は普段通りのご飯やパンです。お昼は残ったおせちをもう一度いただき、夜は焼き魚に消化を助ける長芋のすりおろしを添えてあっさりとした和食にしました。

 

 

3日はお昼にうどん屋へ行きました。


私の地元、香川県では「年明けうどん」という言葉があり、「年明けに縁起を担いでうどんを食べる」という意味があるようです。もっとも、香川の人は一年中うどんを食べます。お正月も例外ではないということですね。そして夜は野菜たっぷりのスープを作りました。

3日目から徐々にシフトする

おせち料理は味が濃いので、2日の夜くらいから胃腸に負担のかからない食事にシフトしていきます。毎年実家でおせちを用意してくれているので、お正月はそれほど食費はかかりません。

 

 

香川県のうどん屋も安いです。


以上が今年のお正月三が日メニューでしたが、だいたい毎年同じような定番メニューで過ごしています。