おせち料理2018 人気 口コミ

MENU

11月に予約終了した匠本舗のおせち料理

11月の下旬から12月の上旬にかけて最も多く予約の入るおせち料理ですが匠本舗のおせち料理も一気に完売するのでお気に入りが決まっているなら直ぐにでも予約しておくべきです。残り17商品中6商品が完売。

 

ボリュームたっぷり69品が盛り込まれた贅沢な六段重おせち「極」も完売しました。祇園料亭「岩元」が監修したおせちで同料亭が監修している三段重おせちの「匠」は匠本舗のロングセラーおせちです。

 

愛知県にある有名料亭「千賀」監修のおせち舞千は個食サイズに27品目のおせちで同じ内容のお重がもうひとつプラスされて販売。ご夫婦や若いカップルで過ごすお正月に最適です。

 

 

加賀野菜と日本海の海の幸を厳選して57品目を八角の三段重に盛り込んだおせちは金沢の割烹料亭「舞紋」が監修。割烹料亭らしい上品で色彩豊かなおせち料理です。おすすめの逸品は紅白餅を包んだ「紅白夢づつみ」。


正統派京料理本格三段重の「清新」は東山にある「道楽」が監修したおせち料理で11月23日に完売。多数の要望により12月15日より再販売の予約受付を開始しています。

 

同じく11月23日に完売した「雅」三段重おせちは一昨年の品評会で最も評価の高かった京料理の銘店「三千院の里」が監修。お勧めの逸品は特製タレに漬け込んだ帆立磯焼き串でジュウシーで美味。

 

昨年に続いて匠本舗のイチオシおせちは林裕人が監修した超特大一段重のおせち「宝船」です。43品目詰め込まれておりボリュームも十分。11月30日に完売して12月12日に再販売されましたが12月14日に再度完売。