おせち料理2018 人気 口コミ

MENU

正月や盆に愉しむ郷土料理「だいかい」

新潟県村上市の郷土料理「だいかい」についてご紹介します。だいかいとは、お盆やお正月、祭りの時に作る料理です。お盆やお正月に妹夫婦とおいっ子、めいっ子が我が家にやってくるとだいかいを喜んで食べますが、これまでだいかいを作っていた

 

 

母が体調不良で自分一人では作れなくなった為、私も「だいかい作り」にチャレンジ


してみました。材料は、

 

 

  • 鶏むね肉
  • 干し椎茸
  • すまき豆腐
  • 長もやし
  • たけのこの水煮
  • にんじん
  • ゴボウ
  • しらたき
  • ちくわ

です。下ごしらえとして、干し椎茸は、前日夜から水に浸しておきます。長もやしは事前にゆでておきます。鶏むね肉は、皮をはがしてとっておきます。にんじん、ゴボウ、たけのこは細切りに、ちくわは輪切りにします。

 

長もやし、干し椎茸、すまき豆腐、しらたき、鶏肉は食べやすい大きさに切っておきます。鍋で鶏むね肉と鶏肉の皮を炒めた後、すまき豆腐以外の材料を入れ、砂糖とみりんを入れて煮込みます。鶏肉の皮は最後に取り除くため、一番上に置きます。

 

 

また、水に浸しておいた干し椎茸の残り水も鍋に入れます。


煮立ってきたら、すまき豆腐を入れ、しょう油を入れて味がしみるまで煮込み、鶏肉の皮を取り除くと完成です。

 

正月や盆に愉しむ郷土料理「だいかい」関連ページ

寒い季節は特に美味しい味噌煮込みうどん