おせち料理2018 人気 口コミ

MENU

寒い季節は特に美味しい味噌煮込みうどん

寒くなると家族からリクエストが入るメニューが味噌煮込みうどんです。愛知県の郷土料理で鍋焼きうどんの赤だし版と考えると分かりやすいかもしれません。初めていただいたときは汁の色にびっくりしましたが、後を引くおいしさで体も温まりますし、

 

 

赤だしのおいしさをあらためて実感するお料理です。


赤だしに味醂やお酒で味を調えた汁に少し堅めに茹でたうどんやお餅、野菜を入れて煮込み、最後に卵を落とし半熟くらいになれば出来上がりです。少し堅めのうどんと赤だしとの相性は絶妙で、茹で方でこんなにも変わるのだと発見がありました。また、

 

 

お雑煮もお餅を煮込む愛知県の郷土料理らしく味噌煮込みうどんのお餅もそのまま煮込みます。


表面が少しとろりとしてくるお餅が本当に美味しいです。卵の役割も重要で、赤だし、うどん、お餅、ネギなどの野菜それぞれの味を生かしながらとろりと包んでまとめてくれる役割を果たしているように思います。ふうふういいながら食べると体も温まりますし、

 

 

甘すぎない汁が意外と万人受けするように思います。


汁の味はお店によっても違うので、我が家も家族の好みの味に仕上げています。冬の足音とともに食べたくなる郷土料理です。

 

寒い季節は特に美味しい味噌煮込みうどん関連ページ

正月や盆に愉しむ郷土料理「だいかい」